New 一粒の実

フォトグラファー・巧 八景の新ブログ。

大雪の頃・星の谷観音

2016.12.08 Thursday 05:12

JUGEMテーマ:写真日記

大雪の頃、「星谷寺(しょうこくじ)」坂東33個所、8番札所・星の谷観音。

2本の大銀杏の落葉は有終の美とも言える、最も美しい佇まい。

そんな中、時折、

お参りする姿や御朱印帳を手にしている方の姿がありました。

合掌

 

 

神奈川県座間市入谷3丁目

神社仏閣 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

師走のひまわり

2016.12.07 Wednesday 19:37

JUGEMテーマ:日記+情報

 

師走のひまわり
座間市の花「ひまわり」
春夏秋冬=ひまわりに思いを寄せて!
夏のひまわり畑に再び種が落ちて発芽し開花。
例年霜が降りると、急速に霜枯れに見舞われます。
しかし、今年の冬のひまわりは数は少ないでrすが、
背丈を低くして、花頭の向きは東・西・南・北向きと

気ままに咲き活きがよく元気です。

その理由は畑に沢山の堆肥がある為と思われます。

この先、厳しい寒さの中「冬のひまわり」が在る限り

その成り行きを見守りたと思います。


神奈川県座間市
2016年12月6日

花畑 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

特集・スペイン〜芸術と食の紀行ゴ

2016.12.06 Tuesday 06:58

JUGEMテーマ:写真日記

▮特集・スペイン〜芸術と食の紀行ゴ
=身内の便り=

イベリア航空でパルセロナからマドリードを経由して成田まで帰ります。

バルセロナ空港内の売店は、そこそこ充実していて
思わずクラークスの靴(9・95€)を買ってしまいました。

バルセロナ発は午前10時(IB2727便)。マドリード空港
(12時20分発)では、乗り継ぎ時間が55分しかなかったので、
かなりぎりぎりでした。
ですが、マドリード空港での再度の手荷物検査はなかったので、
バルセロナ空港内の売店でワインやオリーブオイルを買ったとしても
そのまま成田まで持ち帰れるのはいいと思いました。

行きの主菜が塩っ辛かったので、帰りの機内食は、あらかじめ低食塩食を
リクエストしておきました。実はこれが正解。1、2食目とも普通のほどよい
味付けでおいしかったです。

2016年11月27日 イベリア航空(IB6801便)
マドリード−成田 ビジネスクラスの機内食(低食塩の特別食)の1食目

◉前菜(写真)


きゅうりとミニトマトのグリーンサラダ、フルーツ(リンゴとパイン)、
チキンコンソメスープ=普通食用

◉主菜(写真)


蒸した塩味の白身魚(おそらく、メルルーサ)、ゆでたジャガイモ、
焼いたズッキーニとトマト、クラッカー

ちなみに普通食の主菜はー屮┘咾鳩榮の片栗粉衣▲機璽皀鵑箸曚Δ譴鸛陲離僖
紫芋のラビオリ−のうち一つを選択でした。

デザート=普通食と共通
3種類のチョコレートケーキOR栗バニラアイスOR小豆どら焼きとお餅

2食目(低食塩の特別食)
オムレツ・焼きミニトマトとアスパラ添え、鶏肉、ヨーグルト、リンゴとパイン、
ラスク、クラッカー


おわり 




 

旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

特集・スペイン〜芸術と食の紀行

2016.12.05 Monday 21:08

JUGEMテーマ:日記+情報


〜身内の便り〜

特集・スペイン〜芸術と食の紀行
今回の旅は、今年10月19日に再就航したばかりの
イベリア航空の成田−マドリードの直行便(週3便)を利用しました。

ビジネスクラス(19席)は、足元がやや狭いものの
フルフラットのベッド(2m)になり、日本語対応の映画も
10本近く用意され、トイレも19人で二つあり快適でした。
アメニティーはありますが、スリッパはありません。
この日のフライトは、約14時間20分でした。

日本語を話すキャビンアテンダントのサービスも秀逸。
ウエルカムドリンクにはCAVA(カバ=スパークリングワイン)もあり、
ドリンクサービスでは、おつまみにオリーブの実やナッツがありました。

ただ、機内食は・・・です。主菜は味付けが塩っ辛くて、
完食は困難でした。(笑)

2016年11月23日 イベリア航空(IB6800便)
成田−マドリード ビジネスクラス機内食の1回目の和食

=前菜(写真)=

 

味噌汁、車エビ、七面鳥とネギの串刺し、ウニ、里芋、エンドウ豆、
=麺寿司、ご飯主菜(写真下)=


カレイの生姜照り焼きソース、豆腐・サヤインゲン・ニンジン添え

デザート
アップルケーキORチョコレートアイスOR日本・上生菓子



続く

旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

特集・スペイン〜芸術と食の紀行

2016.12.05 Monday 06:11

JUGEMテーマ:日記+情報

〜身内の便り〜

特集・スペイン〜芸術と食の紀行

11月26日(土)

朝から小雨。今日は日本人向けの半日ツアーに参加して、
世界遺産「サグラダ・ファミリア」(聖家族教会)に行きました。
建築家アントニ・ガウディ(1852−1926年)の未完の建物で、
1882年に建設が始まり、ガウディの没後100年の2026年の
完成に向けて着々と工事が進んでいます。
建物の外観や彫刻も素晴らしいのですが、教会の中のステンドグラス
がとてもきれいです。地下には博物館があり、ガウディの墓を小窓から
覗けるのですが、質素であり、厳かな雰囲気を醸し出していました。
鐘楼へのエレベーターも予約したのですが、天候不良で運休となり、
乗れませんでした。

[写真は、サグラダ・ファミリアの内部]

旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

師走街かど夜景

2016.12.04 Sunday 16:43

JUGEMテーマ:写真日記

 

師走の街かどの夜景

相鉄線 さがみ野駅北口

〜蠹LIFE(ライフ)恒例イルミネーション

 

△んころ亭2F。(本店は さがみ野2−8−15)

なかじま生花

い気み野北口駅街かど。

12月3日 土曜日閉店準備の頃撮影

川内輝彦撮

撮影日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

目久尻川ふれあいウオーク大盛況!!

2016.12.04 Sunday 04:44

JUGEMテーマ:日記+情報

快晴に恵まれた目久尻川沿い中継地【座間市相武台出発】〜【海老名市北部公園】〜

【綾瀬市中野橋付近】〜【藤沢市戸中橋付近】〜【寒川町寒川神社終点】

全行程 約20キロメートルで行われ、各中継地からの参加者は過去最高200名は

マイペースでウオーキングを楽しみました。

=写真=海老名市北部公園中継地出発

🔴第10回ふれあいウオーク=神奈川県〜目久尻川沿い=

主催・目久尻川ふるさとネットワーク

 

撮影 yuyu-photo

 

イベント | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

特集・スペイン〜芸術と食の紀行

2016.12.02 Friday 19:18

JUGEMテーマ:日記+情報

 

=身内からの便り=

▮2016年11月25日(金)


[写真=エル・カングレ・ロコのエビのアヒージョ]
この日は午後、マドリードから空路でバルセロナへ。
ボルン地区(旧市街)を散策した後、夕食は、るるぶにも載っている
バルセロネータ地区にあるレストラン「エル・カングレ・ロコ」に
行きました。ここでは、海を見ながら食事ができます。
シーフード・パエーリヤも満足しましたが、それ以上に
エビのアヒージョは、シマエビのみそがたまらなく美味しかったです。
お店のサービスもよく、この日、多くの日本人が訪れていました。

                                       
続く 

旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

宗仲寺紅葉便り

2016.12.02 Friday 11:59

JUGEMテーマ:日記+情報

宗仲寺紅葉盛り

◉チラチラ舞う風情楽しめます。

◉徳川家康公手植え銀杏紅葉始まり、市内を見比べ遅めの色付き。

園児たち、お帰りの ご挨拶に出合いました。可愛い!!

神奈川県座間市座間1−3300

2016年12月1日

川内輝彦撮影

季節の便り | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

特集:スペイン〜芸術と食の紀行

2016.12.01 Thursday 21:17

JUGEMテーマ:日記+情報

▮特集:スペイン〜芸術と食の紀行

=身内からの便り=
🔴2016年11月24日(木)

スペイン・マドリード。一日で三つの美術館を巡ります。
まず初めに、午前10時30分すぎ、国立ソフィア王妃芸術センターに到着。
ここでは、ピカソの「ゲルニカ」(1937年)を見ました。
思っていたよりは大きくなかったです。
「ゲルニカ」周辺は撮影禁止なので、写真は、別の部屋にあるピカソの「青衣の女」
(1901年)です。
子どもたちが床に座って先生の話を真剣に聞いています。

[=写真=]

続いて2カ所目は、午後1時30分ごろ、ティッセン=ボルネミッサ美術館に行き
ました。
ここでは、企画展「ルノワールの私生活」(来年1月22日まで)が行われており、
世界中から70以上の作品が集まっていました。
たまたま待ち時間がなく入れたので、ラッキーでした。
常設展も充実していました。

ホテルで一旦休んで、午後5時ごろ、プラド美術館に行きました。
午後6時からは入館が無料になるので、この時間帯はすぐに入場できました。
館内の本屋さんで日本語のガイドブックを買い、あらかじめリストアップした約20
の作品を
約2時間30分かけて鑑賞しました。特にベラスケスの「ラス・メニーナス」(16
56年)
が心に残りました。

続く

旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |